株式ストラテジー

[07/12 09:00]

コード:  企業名:株式ストラテジー

 選挙と株価、参院選後の日経平均株価は6勝2敗で上昇基調 0pt

2016参院選で与党の勝利、米国雇用統計の改善から米国株高が重なって、7月11日の日経平均株価は601円高の1万5708円と大幅高、5日ぶりの急反発となった。日足チャートは25日移動平均線にタッチして上ヒゲを形成だが、大陽線となっている。

東海東京調査センターが発行している「TOKAI TOKYO WEEKLY(7月11日号)」では、投資の視点として「参院選後1年間は上昇確率高い」と紹介している。

レポート内で1990年代から8回の参院選挙データから、日経平均株価は6勝2敗、この2敗の背景は2001年のITバブル崩壊、2007年の米住宅バブル崩壊という特別な経済状況にあった。
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

内閣支持率と株価、参院選後1年間の株価は上昇率が高い


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。