一目均衡表テクニカル

[07/13 14:43]

コード:998407  企業名:日経平均株価(日経225)

 偶然の一致?6月24日は昨年の高値、今年はBrexitで急落安値を記録 0pt

日経平均株価は3営業日連続大幅高、既に1000円幅の上昇から利益確定売りが出て、午後は上げ幅を縮小している。英国EU離脱前の株価水準をようやく回復した。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券がリリースしたテクニカル分析レポートでは、日経平均株価チャートのアノマリーに触れていることが興味深い。

2015年6月24日は日経平均株価が高値を付けた日だった、1年後の2016年6月24日は英国EU離脱ショックで日経平均は1万4864円まで急落して安値をつけた日だった。

同じ6月24日に、高値をつけた記録日、安値をつけた記録日という偶然の一致は、「1周年のアニバーサリーデーから急反発していることは注目される」と解説している。

◆英国EU離脱でどうなる日本株?緊急レポート
1)SMBC日興 英国のEU離脱、来週の見通し
2)楽天証券【緊急レポート】BREXIT投票後の日経平均
3)楽天証券【緊急レポート】英国のEU離脱が確定 これから起こることは?
4)日経平均株価は一時的に14000円近辺への下落を視野に
5)大和証券 緊急特番「英国EU離脱 市場への影響は」
6)マネックス EU離脱となった英国民投票の結果を受けて
メールマガジン登録でご覧になれます、詳細はコチラ

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。