一目均衡表テクニカル

[09/08 13:50]

コード:998407  企業名:日経平均株価(日経225)

 日経平均テクニカル、200日移動平均線が下値サポートライン 0pt

野村證券によるテクニカル分析では、日経平均は200日移動平均線が下値サポートになるかが焦点と指摘。

上昇が続く場合の上値メドは5月31日ザラ場高値17251円、4月25日ザラ場高値17613円とみているものの、ストキャスティクスは%D とその3日移動平均のSDがともに90%を上回っているため、短期的な過熱感があり目先は反落が意識され安いと解説。

反落する場合の下値メドとして、9月2日と5日に開けた窓の16946円、8月30日と31日に開けた窓の16752円をあげています。

にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

DVDチャート攻略
http://www.three-eye.jp/ichimokukinko/ichimokukinko_index.htm


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。