一目均衡表テクニカル

[11/22 14:06]

コード:998407  企業名:日経平均株価(日経225)

 日経平均株価は短期的な過熱感がストキャスティクスで見られる 0pt

日経平均のテクニカルでは、ストキャスティクスは%Dとその3日移動平均線のSDがともに90%を超えているため、短期的な過熱感があると指摘。

目先は調整が意識されやすく、11月15日と16日の窓を埋める動きが想定して、窓埋めの17727円、11月9日ザラ場安値16111円から11月16日ザラ場高値17886円の上昇幅1775円に対する30%押しの17353円、25日移動平均線が下値メドになると解説。

主要な移動平均線は上昇傾向のため、下落しても移動平均線に跳ね返される可能性が高いと予想しています。

買いシグナル・売りシグナルがわかるチャート投資法


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。