株式ストラテジー

[12/06 06:38]

コード:8306  企業名:三菱UFJフィナンシャル・グループ

 トランプラリー相場で上昇率の大きい銘柄、2017年の日本株見通し 0pt

みずほ証券がリリースした日本株見通しでは、上昇スピードが速いためテクニカルな調整が入るかもしれないものの、トランプ氏の政策期待、日米企業業績回復、タイトな日本株需給を背景に上昇相場が続くと指摘。

トランプ氏の主張や政策には矛盾があるものの、その不信や失望を織り込むには時期尚早とみて、トランプ・トレードの順張りを推奨。2017年3月末の日経平均株価予想を20000円としています。

さらにみずほ証券がまとめたレポートには、トランプ当選後に値上がり率が大きかった主な銘柄として、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、太平洋セメント(5233)、ジャパンディスプレイ(6740)、第一生命保険(8750)、三菱重工(7011)など合計30銘柄リストを紹介しています。

買いシグナル・売りシグナルがわかるチャート投資法


にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。