株式ストラテジー

[01/04 14:45]

コード:  企業名:株式ストラテジー

 干支と相場格言「さるとり騒ぐ」、過去の勝率で「酉年は4勝1敗」 0pt

今年の干支は「丁酉(ひのととり)」で、相場格言では「さるとり騒ぐ」と言われている。2016年の相場は格言通りに「さる騒ぐ」でピッタリだったと思う。6月の英国国民投票でBrexit は為替・株式相場に大きな影響を与えた、11月のアメリカ大統領選挙でトランプ氏が当選したのもサプライズだった。

トランプ氏勝利になると、1ドル=90円の円高、日経平均株価は15000円に下落、米国景気は落ち込み、保護貿易が与える影響は日本の自動車輸出からダメージが大きいというはずだったが、相場は急上昇して一方的なドル高、1ドル=118円、日経平均株価は休むことなく上昇が続き2016年大納会の日経平均株価は19111円37銭、なんと5年連続高となった。

「まさか」が多かった2016年、「ポピュリズム」、「分断」、「Twitterの影響力」が世界中に改めて知らしめたような1年だった。2017年は酉年、過去の勝率で「酉年は4勝1敗」と戦績は良いが、末尾が7の年は1勝5敗と最悪な勝率になる。ことしはどんな年になるのか?年前半に發後半は調整が続くという日経平均株価予想が多いように見える。

アパマンショップ民泊関連の出遅れ株、2017年の待ち伏せ銘柄

銀行株今後の見通し、銀行株を持たざるリスク→状況を見極める局面へ

2017年の新興市場注目株、国内証券が中小型成長株を4社リストアップ

日経平均株価予想、2019年〜2021年まで長期強気相場が続く見通し

5%ルール大量保有報告書 前田工繊(7821)-みさき投資株式会社(新規取得)

一目均衡表やさしいチャート教室1〜6全巻セット




にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。