株式ストラテジー

[01/18 14:16]

コード:6954  企業名:ファナック

 FA関連銘柄、ポジティブな中小型銘柄に注目する投資方法 0pt

クレディスイスがリリースした工作機械セクターのレポートでは、12月の工作機械受注速報値が前年比4.4%増(前月比3.7%増)の1119億円と、2015年7月以降17ヵ月ぶりに前年比プラスに転じた。

昨年11月に開催された日本国際工作機械見本市や円安進行の好影響が顕在化したことがプラス転換の主因と指摘。

見本市の影響は一時的も、底堅い受注環境が持続していることは事実として、円安進行もあり想定よりも早めにプラス転換した格好と評価。

DMG森精機(6141)やオークマ(6103)、ファナック(6954)などの工作機械関連サブセクター以外にも、工作機械へ部品を納入する日本精工(6471)やNTN(6472)などの軸受メーカー、リニアガイド最大手のTHK(6481)に対してもポジティブな印象と解説しています。



にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。