個別銘柄情報

[02/10 09:32]

コード:1439  企業名:安江工務店

 安江工務店(1439)初値1300円、公開価格を4%上回るセカンダリー投資好機 0pt

2月10日、新規上場した安江工務店(1439)が初値1300円でつけた、公開価格1250円を4%上回る水準で静かなスタートとなっている。

安江工務店初値予想は1400円程度がコンセンサスだったが、100円下回る水準。事業内容から高い人気が着きにくいと想定されてたが、日経平均株価が300円超の大幅高で主力銘柄に物色が向かっている地合いだけにセカンダリー投資チャンスか。

イメージ的には安江工務店初値予想コンセンサス1400円弱をイメージして、1200円台がトレード仕込み水準は試してみる可能性あり。




安江工務店IPO初値予想、公開価格の10%プラス1400円近辺か
安江工務店(1439)初値予想、IPO関係者の評判は上場初日に初値形成
売りシル・買いシグナルがわかる一目均衡表チャーグナト
株式投資情報ランキング


※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。