株式ストラテジー

[03/04 15:24]

コード:4307  企業名:野村総合研究所 (野村総研)

 IT・ビジネスソフトウェアセクター、参考銘柄は野村総研(4307)、SCSKなど 0pt

IT・ビジネスソフトウェアセクターのレポートでは、過度に売られて割安感が出てきた好業績銘柄や魅力的なテーマを持つ銘柄に投資妙味があると指摘。

例年の傾向では、会社計画や日銀短観のソフトウェア投資計画が慎重な水準になることが多く、この点が短期的な株価動向にリスク要因になり得るとしながらも、業界全体での利益成長は継続すると予想。

個別では、システムインテグレーターは野村総研>SCSK>TIS>日本ユニシスの順、パッケージベンダーはトレンドマイクロ>大塚商会>オービックの順に推奨しています。





※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。