5%ルール大量保有報告書

[04/28 08:34]

コード:6756  企業名:日立国際電気

 5%ルール大量保有報告書 日立国際電気(6756)-日立製作所 0pt

平成29年4月27日受付
発行会社:日立国際電気(6756)
提出者:日立製作所(6501)
53,070,129株 50.44%→50.44%
保有目的:発行会社の親会社として事業等の連携強化のために保有する。

当社は、平成29年4月26日付で、Kohlberg Kravis Roberts & Co. L.P.によって間接的に保有・運営されている関連投資ファンドが持分の全てを所有するHKEホールディングス合同会社(以下「HKE」)及び日本産業パートナーズ蠅管理・運営・情報提供等を行うファンドが出資するHVJホールディングス蝓憤焚次HVJ」)との間で、HKEが実施する予定である蠧立国際電気(以下「国際電気」)の普通株式(以下「国際電気株式」)に対する公開買付け(以下「本公開買付け」)及び株式併合等並びに国際電気による自己株式の取得を通じた国際電気の完全子会社化、当該完全子会社化後のHKEを承継法人とする国際電気の成膜プロセスソリューション事業の吸収分割(以下「本会社分割」)、並びにK棆饉卻割後のHKEによる国際電気株式の20%ずつの当社及びHVJへの譲渡、その他これらに付随又は関連する取引等に関して基本契約書を締結した。
当社、HKE及びHVJは、当該契約書において(顱頬楔開買付けに対し、当社が保有する国際電気株式の全部である53,070,129株を応募しないこと、(髻謀社及びHKEは、本公開買付け成立後、両社のみが国際電気の株主となること(以下「本スクイーズアウト」)を目的とした国際電気株式の併合(以下「本株式併合」)を行うことを付議議案に含む、国際電気の臨時株主総会において当該議案に賛成の議決権を行使すること、(鵝頬椒好イーズアウトを条件として、国際電気の資本金及び準備金の額を減少させた上で、当社がその時点で保有する国際電気株式の全てを90,767,942,711円から本株式併合における当社への交付金額を控除した金額で国際電気に対して譲渡する(以下「本自己株式取得」)こと、(堯頬楴己株式取得の実行を条件として、本会社分割を行い、その効力発生後に、HKEが、国際電気(映像・通信ソリューション事業)株式のうち20%ずつを当社及びHVJにそれぞれ譲渡すること、並びに()当該株式譲渡後は、関連する当事者間で国際電気(映像・通信ソリューション事業)の運営に関与すること等に合意している。
なお、上記(鵝貿技蝓放)は、いずれも本スクイーズアウト(又はこれを条件とする取引等の完了)が条件となっているため、上場廃止後の国際電気株式に関する合意である。





※会員登録がお済の方はログインしてください。

ここからのコンテンツは有料となっております。記事前文を読むには下記に従ってご購読ください。
すでに会員登録がお済みの方は、会員用購読ボタンより、非会員の方は非会員用購読ボタンより記事購読を行ってください。